MENU

個人再生をお考えの方へ

私は2013年に個人再生の手続きを取りました。理由は借金です。借りては返し、借りては返しの繰り返しで一向に借金は減らず、また誰にも相談できずじまいでした。なぜ借金をしたのかと言いますと、当時私の仕事は生命保険の募集人でした。フルコミッションという世界に入りましたが、個人事業主と同じ給与体系です。

 

売り上げが中々上がらず、結果自分の生活のために借金をしました。それがいつのまにか膨らみ、結果個人再生に至りました。早々と転職をすればと思っておりましたが、個人再生には踏み切れず悶々と過ごした日々でした。個人再生に踏み切れたきっかけは当時付き合っていた彼女と結婚を考えており、4年も待たせていましたが、私に借金がある以上難しいと考えていました。

 

しかし彼女はそれを受け入れてくれ、気持ちが軽くなり、個人再生へと手続きを進めました。なぜ個人再生だったのかと言いますと、私の借金が500万未満である事、破産宣告に至らなくとも返済は行いたい旨弁護士さんに伝えると個人再生が最も適切だとアドバイスをくれたからです。手続き後は本当に気持ちが楽になりました。

 

毎月給料日が来ると返済のことばかり考えていましたが、返済のお金を圧縮してくれたおかげで、お金も貯める事もでき、本当に良かったです。そして無事に完済しました。しかし、デメリットもあります。車等高額なものはローンが一切組めません。今でも車は大切に乗っています。

個人再生で借金を大幅に減額してもらえました

仕事が忙しく、また上司との人間関係が上手くいかない日々が続き、ストレスを抱えていたことがきっかけで借金をしてしまいました。

 

これまではギャンブルに興味はなかったのですが、仕事帰りにふらっと入ったパチンコ屋で20万以上勝ち、それが快感になって毎日のようにギャンブルにのめり込んでしまったのです。
給料のほとんどがギャンブルに消えてしまい、負けた分を取り返そうと躍起になってしまったことで生活費が足りなくなり、キャッシングを利用しました。

 

しかし、いつでも簡単にお金を借りることができるという安心感か、ギャンブルを止められなくなってしまい、とうとう多額の借金を背負ってしまったのです。

 

返済不能になった僕は友達の勧めで弁護士事務所に駆け込みました。
ギャンブルで借金だなんて弁護士さんに怒られるのではないかとドキドキしていましたが、弁護士さんはとても親身になって相談に乗ってくれたので、思い切って個人再生に踏み切ったのです。

 

個人再生の手続きが始まったと同時に債権者からのハガキや電話も一切なくなり、それだけでも救われた気持ちでした。

 

思っていた以上に迅速に対応してもらえましたし、返済額も大幅に減額してもらえたので今は負担なく返済することができています。

個人再生で負担なく返済できるようになった

休日に友達から競馬場へ誘われたことが借金を抱えたきっかけでした。

 

それまでギャンブルには一切興味はなかったのですが、メインレースで30万円以上を手にしてから競馬でひと儲けしようと考えたのです。
それから毎週のように競馬をしていたのですが、負けた分を取り返すために躍起になってしまった結果、貯金まで使い果たしてしまったのです。

 

生活費を工面するために消費者金融で借り入れをしましたが、簡単にお金を借りることができるという安心感からさらに競馬にのめり込み、とうとう返済不能になってしまったのです。

 

このままではいけないと思った僕は、弁護士事務所に駆け込みました。競馬が原因の借金だったので弁護士の先生は相手にもしてくれないと思っていたのですが、僕の話を最後まで聞いてくれましたし、親身になって相談に乗ってくれたので思わず涙がこぼれてしまいました。

 

この弁護士さんなら信頼できると思ったので個人再生の手続きをお願いしたのですが、手続き中は僕自身が特に何かをするというわけでもなく、ただ手続きが終わるのを待っているだけでした。
想像以上にスピーディーに対応してもらえましたし、借金も大きく減額してもらえたので毎月負担なく返済することができています。

参考サイト

  • https://債務整理大阪ナビ.jp/

    大阪に住んでおられる方で様々な事情から借金を作ってしまい、
    それがなかなか返済できずに困っている方に向けて、債務整理について役立つ知識をご紹介します。

  •  

  • https://借金返せないナビ.jp/

    多重債務になって借金が返せない人向けに、債務整理の特徴や体験談などをご紹介。